Home Uncategorized • 野生の本能とのお付き合い

野生の本能とのお付き合い

私が利用した健康食品は、猫を野外に放すと草を食べる習性があります。あの習性は決して悪くはないと言いますが、猫が食べてはいけない草もあります。おもに下草という背の低い草が猫の口に入りやすいので、いく種類か記載します。ます、山に自生するウルシ、イラクサ、アサガオ、あさつき、ウマノアシガタなど。あとアーモンド、アボガドなど人間が好む食べ物もいまひとつです。よく、猫は危険な薬草を嗅ぎ分ける力があると言いますが、赤ちゃんの頃はなんでも口にしてしまいます。
昼間外へ遊びに出ている猫が何を口にしているのかは飼い主には知るところではないですよね。

健康食品を利用してみて、猫はなんでも口にするけど、野外には毒草がたくさんあるので危険ですよという話をしました。
実際に家に戻ってきた猫が、突然グエッと吐き出したりすることもあるんです。これは妊娠のつわりもあれば、草を食べたあとに起こすこともあります。
あまりにも履いてばかりいれば、病院へ連れて行く必要もあります。家猫なら猫の嘔吐物は気にならないですが、野外へ離している猫の嘔吐物はきついですよ。
猫を飼う前には、猫の衛生面と人間への衛生面を考慮して部屋からださないように飼うか、家猫や庭猫にしてもいいのかまで考えておきたいものですよね。
もっと詳しく調べたい方はこちら>>>>>高血圧に効くサプリの口コミ人気ランキング!血圧の悩みにコレ!

Author:adsyu2016

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked*

*

*