Month: November 2016

52面倒な診査のな無いかんぽ生命

面倒な診査のな無いかんぽ生命 「簡保「かんぽ」」「かんぽ生命保険」という言葉をよく耳にしませんか? 「簡保」とは「簡易生命保険」の略で、 郵便局の民営化によって誕生した(株)かんぽ生命保険が取り扱っている保険商品です。 簡保はその名の通り、簡単な手続きを行うだけで 生命保険に加入することができるもので、 通常の生命保険加入時にしなくてはならない医師による診査や面談などの 面倒な手続きは必要ありません。 簡保は、簡保の取り扱いを行っている 郵便局の窓口に行って申し込むだけで加入できますが、 社員に自宅まで来てもらうこともできます。 かんぽ生命には、終身保険、定期保険、年金保険、学資保険、養老保険、 医療・災害特約保障など、生活上のリスクで必要とされる保険が揃っています。 かんぽ生命の公式サイトでは、生年月日や性別など簡単な入力だけで それぞれの保険料の見積もりが出せますので、 検索してみてはいかがでしょうか。 実際の契約時の保険料とは異なる時もありますが、 他の保険会社との比較の中で、 おおよその見積もりとして知っておく分には良いと思います。 保険料の払い込みは1回目は現金あるいは小切手払い、クレジットカード払い、
Read More…


レーシック手術とは?

レーシック手術を受けることは、視力を回復する最も気軽にできる手術ですので、人気が高いのですが、手術である以上は不安があると思います。 ○レーシック手術はどんな感じに行われるのか [手術前] ・カウンセリング 手術前には、眼の健康をチェックしたり、手術後にどれほどの視力になることを希望しているのかを確認します。 ・適性検査 レーシック手術を受けるのに適しているかどうかを判断するための検査になります。 この検査をすることにより、角膜の厚さがわかったり、眼の病気に関することがわかります。 角膜の厚さを事前に調べる必要があるのは、レーシック手術が角膜をレーザーを使用して削って行うものだから必要になります。 ・手術前 適性検査が無事にクリアすることができたら、手術当日に向けた準備になります。 準備は、医師から指示があると思いますが、コンタクトを外すことや、保護メガネ(眼を清潔に保つためのもの)をつけたりします。 [手術中] レーシック手術は、ほかの体の手術に比べると非常に短い時間で済ませることができます。 所要時間としては15分程度になります。 ただし、事前の準備には多少の時間がかかります。 1:眼の洗浄をする 2:目薬タイプの麻酔をする 3:専用器具を使用して、まぶたを開いた状態に固定する。(フラップを作成) フラップは、患者さんの角膜で作られた円形状のふたのことを示します。
Read More…